アウディA4 3.0 TDIクワトロ

公開 : 2015.10.08 23:30  更新 : 2017.05.29 18:14

5台目のパフォーマンス・ディーゼルは、文句なしに速い。それでいて快適かつ広々としている。

■どんなクルマ?

アウディA4がデビューしてしばらく経ったが、われわれは常々、その完成度の高さに驚かされている。

外観こそ大きな変化はないものの、インテリアの質感とエンジン展開は、BMWやメルセデス、そしてジャガーに引けをとらないレベルにある。

トップ・レンジにあたる3.0 TDIを試すのは今回が初めて。340psのジャガーXE Sと比べると、272psという最高出力は劣っているが、アウディは61.1kg-mの最大トルクでカバーしたいと考えているようだ。

ちなみにBMW 330d xDriveは262psと57.1kg-mとなっている。

3.0 TDIが搭載するエンジンは先代モデルの改良版。最高出力は11%強化され、CO2排出量は21%削減された(137g/km)。複合サイクル燃費は(19インチ・アロイ・ホイールを履いたモデルで)19.2km/ℓとなる。

Sラインには、ダイナミック・インジケーターを組み込むLEDヘッドライト、レザー・トリムのスポーツ・シート、Sライン・ボディキット、専用ステアリング・ホイール、スポーツ・サスペンションが標準となる。

 
最新試乗記