中古車対決! BMW M4 vs フェラーリ612スカリエッティ

公開 : 2015.10.16 23:55  更新 : 2017.05.29 19:30

サリー州のマラネッロ・セールスというディーラーで612を購入した場合、マイナー・サービスには£1,300(24万円)が必要となり、メジャー・サービスには£1,600(29万円)が必要。

5年毎にタイミングベルトの交換を推奨されており、こちらは£2,900(53万円)となる。

これがディーラーではなく、独立したスペシャリストのもとならばマイナー・サービスが£900(17万円)、メジャー・サービスが£1,500(28万円)となる。ベルト交換は£954(18万円)。

M4の場合、ディーラーであるベリー・ヒースローBMWにおけるマイナー・サービスは£320(5万9千円)、メジャー・サービスは£1,130(21万円)となる。タイミング・チェーンの交換は実質必要ない。

一方のM4は3年も乗れば、まずまずの値落ちをする。あるいは約£30,000(553万円)程度になるのではないかという見込みもある。その点、フェラーリは一部の例外を除いて少しずつ値段があがる傾向にある。

612のスタイリングはデビュー当初は非難されることが多かったものの、時間が経つにつれて目が慣れてきたように感じる。むしろ艶かしさが増したと感じられるほどだ。これに対してM4はいかにもモダンな出で立ちである。パキパキと折り目のついたダクトや盛り上がったボンネット、カーボン剥きだしのルーフなど、アグレッシブ極まりない。

インテリアは2台ともに隅々までていねいに作りこまれているが、M4の方はスタンダードなセダンをベースとしているだけにビジネスライクな面影が残る。

室内には612にもM4にも、サポートが豊かでいくぶん硬いシートが備わる。低く座ることができるのは612の方。すこし腰を起こして窓越しに長いボンネットを見るとバットモービルに乗っているような気分になる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事