中古車対決! BMW M4 vs フェラーリ612スカリエッティ

公開 : 2015.10.16 23:55  更新 : 2017.05.29 19:30

マラネッロとミュンヘンの2台が直接対決することはあまり多くないが、今回の2台は2+2であるだけでなくFRのスーパー・クーペでもある。そしてさらに、2台とも約£60,000(1,099万円)で買うことができるという共通点もあるのだ。

2004年から2011年にかけて販売されたフェラーリ612スカリエッティの当時の価格は£210,000(3,846万円)。しかし今やHGTSパックを組み合わせた2006年式のモデルが£62,990(1,154万円)で購入できるようになった。

たったの2万9000kmを走らせただけで、こんなにも値下がりするのかと落胆することなかれ。12本もシリンダーがついた自然吸気のフェラーリが買えるのだからこれほど嬉しいことはないではないか。

しかし5748cc V型12気筒のフェラーリが548psを引きだすのに対し、BMWはわずか2987ccの直列6気筒で431psも叩きだしてしまう。

M4の目に見えない部分はテクノロジー祭り。ダンパー、エンジン、デュアル・クラッチAT、パワステはすべてスイッチひとつでキャラクターを変えられる。ドライブシャフトはCFRP製となり、0-100km/hタイムは4.1秒をマーク。それでいて複合サイクル燃費が12.0km/ℓを記録するというのだから、もはや恐ろしいとさえ感じる。

そんな事実を知ってしまうと612は古典的に思えてくる。可変ダンパーは2つのモードから選べるものの、オプションのセルフ・シフターはシングル・クラッチ式のセミATとなる。ステアリングも古典的な油圧式だ。今となってはひどく時代遅れであると感じる。

612の0-100km/hタイムは4.4秒とM4とほぼ同じであるものの、市街地の燃費は平均値の4.8km/ℓに対して3.1km/ℓまで落ち込む。まずい。CO2排出量で決まる年間の道路税は£505(9万3千円)。2006年3月までに購入した最初のオーナーは£290(5万3千円)だったことを考えると辛い。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×