次期日産リーフを東京モーターショーで公開

2015.10.24

日産は次世代のリーフと目されるコンセプト・モデルを東京モーターショーで公開する予定だ。

まだたった1枚の写真しか公開されていないが、Cピラーのまわりの特徴を見るとハッチバック・モデルのようである。日産の短いプレスリリースには「知能化・電動化の将来のビジョン」とあり、自動運転する完全電動ビークルであることが窺い知れる。

もしこれが次期リーフであれば、それは2017年に生産がスタートすることになる。

日産の副社長、トレヴァー・マンによれば、日産はリーフの下にポジショニングするモデルも計画しているようだ。しかし、そのコアとなるモデルは5ドア・ハッチバックであるという。

 
最新国内ニュース

人気記事