三菱パジェロを一部改良

2012.10.10

三菱自動車は、パジェロに一部改良を施し、10月10日から販売を開始する。

今回の改良では、グレード展開を3.8リッター・ガソリンを廃止し3.2リッター・ディーゼルと3.0リッター・ガソリンに集約。全車にアクティブスタビリティ&トラクションコントロール(ASTC)+ブレーキアシストを標準装備としたほか、ボンネットフードに衝撃吸収構造を採用して国土交通省の歩行者頭部保護基準に適合させるなど、安全性を向上させた。

また、機能装備面では、MMCS(ナビゲーション、オーディオ機能など)を新型化したほか、ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステムに新機能を採用している。

価格は2,814,000円から4,767,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×