ルノー・メガーヌ・スポーツツアラーを公開

公開 : 2016.02.23 22:45  更新 : 2017.06.01 01:37

ジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを予定しているルノー・メガーヌ・スポーツツアラーの写真、スペックが公開された。

今秋からの発売を予定しているモデルで、エレガント且つスポーティで、モジュラー・インテリアの採用で様々なトランク・アレンジメントが可能なエスエート・モデルである。ルノーは、このスポーツツアラーが同じセグメント上で最も長い荷室長を持つという。

通常のメガーヌ・ハッチバックとフロント・エンドは同一デザインで、ルーフ・レールと延長したリア・セクションが異なる。

また、ハッチバックと同様にGTスペックも用意される。スポーツツアラーGTは、専用のエア・ベント、メッシュのラジエーター・グリル、クローム・エグゾースト、リア・ディフューザーを持つ。このGTのエンジンは公式には明らかにされていないが、ハッチバック同様の205psユニットが搭載されることになろう。

エンジン・ラインナップはこのGT用の205psを含め、90psからとなる。メインは165psのディーゼルとなろう。なお、GTと165psディーゼルはパドルシフトが採用される。

スポーツツアラーGTには、4輪ステア・システムが採用される。これは、街中での取り回しの良さと、高速走行時の安定性の両立をめざしたものだ。

このメガーヌ・スポーツツアラーについてはジュネーブ・モーターショーでより詳しい情報が公開されるものと思われる。価格はおよそ£18,500(295万円)からとなろう。


▶ 海外ニュース / ルノー・メガーヌ・スポーツツアラーの開発車両をキャッチ
▶ 海外初試乗 / ルノー・メガーヌ・エナジーdCi 130
▶ 海外初試乗 / ルノー・メガーヌGT
▶ 海外ニュース / 新型ルノー・メガーヌを公開

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事