1500psのハイブリッド・スポーツ、ケーニグセグ・レゲーラ

公開 : 2016.03.01 22:43  更新 : 2017.06.01 01:36

プロダクション・モデルにほぼ近いハイブリッド・スポーツ、ケーニグセグ・レゲーラがジュネーブ・モーターショーで公開された。

£1,230,000(1億9,000万円)という価格がつけられたケーニグセグ初のハイブリッド・モデルは、昨年のジュネーブ・モーターショーではコンセプト・モデルというカタチでプレビューされたもの。

スウェーデンのメーカーによれば、1590kgのレゲーラには3000ヶ所以上の改良がなされたという。よりハードコアなアゲーラRSよりもアグレッシブではなく、昨年のコンセプト・モデルからも大きな変化はないように見える。

エンジンは1100ps/7800rpmの5.0ℓV8ツインターボと、それとは別に合計714psを発揮する3台のモーターが組み合わせられ、合計で1500ps、203.9kg-mのパワー、トルクとなる。モーターへの電力は800Vだ。バッテリー・パックの重さは90kgと、コンセプト・モデルに対して25kgほど軽くなっている。

パフォーマンスは、0-100km/h加速が2.8秒、0-200km/h加速が6.6秒、そして0-300km/h加速が10.9秒と発表されている。また、0-400km/h加速も20秒以下で、150-250km/h追い越し加速は3.9秒だという。

レゲーラのパフォーマンスのキーとなるのは、ケーニグセグ・ダイレクト・ドライブ・トランスミッションにある。このシステムは通常のCVTと較べて50%ほど伝達ロスをなくすことができるという。

ケーニグセグでは、最初のレゲーラのデリバリーは今年後半になるとしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ケーニグセグの人気画像

×