セアト・レオンSTクプラ290ブラック

公開 : 2016.07.11 05:40  更新 : 2017.05.29 18:43

パワー増強と、ドライブ・アシストを拡充したこちらは、最高のホット・エステートなのだろうか?

■どんなクルマ?

われわれのほとんどは、静かに(あるいはもっと静かに)、冷静に、自分がどれほどのドライブ狂であるかをジャッジしている。その結果、理想と結果(=スキル)とのあいだに埋められぬ溝があることに気づいたりする。

そんなことを考えていると、ふとした拍子でホットハッチのワゴン・タイプの存在を思いついたりする。‘落としどころ’ というと聞こえが悪いかもしれないが、走りと実用の両立に納得できるのである。

セアト・レオンSTクプラ280の後継であるSTクプラ290ブラックも、‘ホット・ワゴン’ という絶妙な立ち位置にあるクルマの1台。ちなみにクプラという単語は、パフォーマンス・モデルであることを意味する。またブラックという単語がモデル名につくのは、19インチのアロイ・ホイールやバケット・シート、黒いディテールが多く取り入れられていることを意味するのだ。

最新型は290psを発揮。先代からの10psアップを果たしている。シャシー・コントロール・システムだけでなく、フロント・デフ、プログレッシブ・ステアリングも見直されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事