次期650SとなるマクラーレンP14のテスト開始

公開 : 2016.09.10 04:50  更新 : 2017.06.01 00:41

マクラーレンは,2018年に現行の650Sに代わることになるモデルのテストを行っている風景を、オランダのウェブサイト、Auto Wereldが公表した。

現時点ではP14と呼ばれているモデルで、マクラーレンは毎年1台ずつ新車をリリースしていくという計画の中の1台だ。

現行の650Sは、650psを発揮する3.8ℓのツインターボ・ユニットを搭載する。ライバルとなるフェラーリ488GTBは666psとこれを上回るが、500台の限定生産となった675LTの675psは逆に488GTBを上回る。

P14は、3.0秒という0-100km/h加速タイムと、330km/hというトップ・スピードが目標のようだ。

P14のスタイリングは、他のマクラーレンのモデルと類似点があるものの、デザイン・テンプレートは大きくシフトしており、そのテンプレートに基いてデザインされているようだ。

AUTOCARはこの写真をマクラーレンに見せてコメントを求めると、これがP14であることを否定した上で、「これは新技術のテスト開発のためのプロトタイプだ。」と語った。

しかし、われわれはこれがP14プロトタイプであると確信している。



▶ 海外ニュース / マクラーレン、15車種の新モデルを計画中
▶ 海外ニュース / マクラーレン650Sの後継は2017年のデビューを予定
▶ 海外ニュース / マクラーレン、2018年に650Sシリーズをフル・モデルチェンジ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事