遂にマクラーレン650Sの後継、P14の写真がリーク

公開 : 2017.01.30 04:40  更新 : 2017.06.01 00:30

今年3月のジュネーブ・モーターショーでパブリック・デビューが予定されているマクラーレン650Sの後継モデル、P14というコードネームで開発が進められているモデルの写真がリークされた。

マクラーレン650Sの後を継ぐ第2世代のスーパー・シリーズの写真がインターネット上に漏らされた。内部的にはP14と呼ばれるこの次期スーパー・シリーズは、よりシャープなフロント・エンドを特徴とする。

@woppunのインスタグラムに公開されたもので、より多くのダウンフォースを生み出すエアロダイナミクスに優れるボディ・デザインであることがわかる。また、ボディ・サイドのエア・インテークは廃止され、よりスムーズなサイド・ビューを得るに至っている。

更に、モノコック自体もモノケージIIと呼ばれる一新されたものになるため、ルーフも含めそのフォルムは650Sとはまったく異なるものとなっている。

エンジンはターボチャージャー付きのV8が引き継がれるが、キャパシティは3.8ℓから少し増加するかもしれない。また、パワーは675LTの675psからアップすることが予想される。パフォーマンスに関しても、0-100km/h加速が3.0秒を切り、最高速度も330km/hからアップするようだ。



▶ 海外ニュース / マクラーレンの次期スーパー・シリーズのモノコックを公開
▶ 海外ニュース / マクラーレン650Sの後継、P14の2分55秒のビデオ
▶ 海外ニュース / マクラーレン650Sの後継、P14のテスト風景
▶ 海外ニュース / 次期650SとなるマクラーレンP14のテスト開始

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事