アウディA3スポーツバックe-トロン

公開 : 2016.10.03 05:45  更新 : 2017.05.29 18:13

電力のみの走行中に内燃機関が目を覚ますのは、EVモードではおよそ129km/hあたりで、ハイブリッド・モードではおよそ65km/hあたり。電力からエンジンへの切り替わりは驚くほどシームレスだが、強めにアクセルを踏んだ際のキックダウンの動作はやや激しい。クルーズ時はとてもリラックスして運転でき、英国の荒れた路面でも乗り心地は良好であった。

パワートレインのモードとは別に、ドライブ・モードも ‘コンフォート’、‘オート’、‘ダイナミック’ が用意されている。毎日の移動ならばコンフォートがよいだろう。ダイナミックにすると、スロットル・レスポンス、ステアリング、ギアチェンジのマナーが変わり、アグレッシブなドライブに適したものとなる。

しかしながら、それなりのスピードでコーナーに飛びこむと、車体の重さが如実に感じられるようになる。スタンダードなA3が正確に曲がっていくところでも、ハイブリッドはボディがより傾き、フロントのグリップが抜けるのも早いのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

アウディ A3の人気画像