アウディA3スポーツバックe-トロン

公開 : 2016.10.03 05:45  更新 : 2017.05.29 18:13

そんな茨の道の真っ只中にいるA3 e-トロン。出来栄えはいかがだろうか? イングランドはミドルセックスにてテストをはじめるとしよう。

■どんな感じ?

外観はふつうのA3とほとんど変わらないが、スタート・アップすると、バッテリーの静かなサウンドがかろうじて耳に届く。とてもクリーンなクルマに乗っているのだなと実感する瞬間である。

デフォルトならばEVモードに固定されるのだが、いかなるモードでもでも不安になるほど静か。それぞれのモードはダッシュボード上のボタンを押せば、かんたんに切り替えることができる。バッテリーの残量によっては、自動で切り替えられることもある。

ただ、どう努力しても公表されている50kmの電力のみの航続可能距離をマークすることはできない。メカニカルがおなじフェイスリフト前のモデルで試したときも、29kmが限界だった。

したがって、ゼロ・エミッション・コミューターとしての使用に過度な期待は抱かぬほうがいいだろう。そのぶん(ともいうべきか……)バッテリーが空の状態から満充電にいたるまで、およそ2時間しかかからない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

アウディ A3の人気画像