日産ジュークのライバル、シトロエンC-エアクロスは2018年販売開始

公開 : 2017.02.08 04:50  更新 : 2017.06.01 00:30

C3ピカソの後継モデルとなるC-エアクロスは2018年初頭に登場する予定だ。

シトロエンC-エアクロス・コンセプトが公開された。このコンセプト・モデルは、現行のC3ピカソの後継モデルとなるもので、ライバルはズバリ日産ジューク。プロダクション・モデルに近い姿のようだ。販売は2018年初頭となる予定で、正式なパブリック・デビューは今年後半になる予定。

そのスタイリングは、C3ピカソのようなMPVタイプではなく、SUVに近い。そのサイズは、C3ピカソや日産ジュークと非常に近いもので、18インチ・ホイール、パノラマ・サンルーフ、乗降性を高めるためのリア・ヒンジのリア・ドアを備える。

エアロダイナミクスにも重きが置かれ、フロント・パンパーとフロント・ドアにエア・インレットが付けられ、リアにはディフューザーも備える。

インテリアは、12インチのタッチ・スクリーンがダッシュボードの中央に配置され、ヘッドアップ “ビジョン・ボート” ディスプレイと、コンベンショナルなダイヤルも特徴のひとつ。

また、収納スペースの多さも特筆すべき点で、シート・バックにはビルト・イン・ストレージも配置される。

このコンセプト・モデルでは、2台のサイド・カメラがエクステリア・ミラーの代わりに採用され、オンボード高解像度ダッシュ・カム・システムも装備される。このシステムは、ソーシャル・メディアと写真やビデオを共有することができる。

プロダクション・モデルのC-エアクロスは、4WDモデルの設定はないが、シトロエンのエレクトリック・グリップ・コントロールを採用する。

エンジンは、現行のC3やC4カクタスに使用されるものが流用されると思われる。1.2ℓピュアテック・ガソリンと1.5ℓHDiディーゼルだ。

価格は£16,000(230万円)からのスタートと予想される。



▶ 海外ニュース / シトロエンC3ピカソ新型、この顔立ち、このサイズ感
▶ 海外ニュース / シトロエンC3ピカソのウインター・テスト

関連テーマ