Lynk&Co 01 ボルボの技術を取り入れた世界戦略車 開発はスウェーデン 上海デビュー

公開 : 2017.04.19 17:00  更新 : 2018.04.26 14:35

PHEVもラインナップ ボルボとどんな関係に?

更に、プラグイン・ハイブリッドも後から追加されるという。もちろん、このハイブリッド・システムもボルボから移植されるものだ。ギアボックスは6速マニュアルおよび7速デュアル・クラッチが設定されている。

全長は4.6m。中国市場では、リアの居住スペースおよびブート・スペースが重視されるため、ホイールベースは長いという。

リンクとボルボ 共存は可能か?

この01の販売が開始されることは、ボルボの収支を良くすることにも繋がる。それは、フォルクスワーゲンMQBなどよりも融通の効くボルボの新しいアーキテクチャーが、広く使われることになるからに他ならない。

また、このジーリーとボルボの関係については、プラットフォームを共有化するものの、その他の部分については直接的な関係性はないという。あくまでジーリーというグループの中に、リンクとボルボが別々のブランドとして存在し、独自の戦略を立てるものと思われる。


現地レポート「オート上海 2017」 他のモデルを見たい方はコチラ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事