ガソリン・エンジンのアウディSQ5

公開 : 2013.01.09 12:23  更新 : 2017.06.01 01:24

アウディSQ5の新しいガソリン・エンジン・バージョンは、S5から移植された3.0リッターのスーパーチャージャー付きV6エンジンを搭載し、デトロイト・モーターショーでデビューする。

主に北アメリカとロシア、中国市場を狙いとするこのSQ5は、S5のエンジンよりも21bhp、2.9kg-m大きい349bhp、47.8kg-mのパワー、トルクを持つエンジンが搭載される。パフォーマンスは0-100km/hが5.3秒、最高速は250km/hだが、これはディーゼルのSQ5よりは遅い数値だ。

ギアボックスはアウディ製の8速オートマティック。ディーゼル同様にQ5よりも30mm低くされたサスペンションと20インチのアロイホールを履く。21インチはオプションで用意される。

このクルマは、今年の秋にアメリカで発売される予定だが、ヨーロッパには導入の予定はない。ヨーロッパ市場は、ディーゼルのSQ5がトップ・モデルとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事