フィアット500e、アメリカで最も高効率なクルマという評価

公開 : 2013.01.09 13:02  更新 : 2017.06.01 01:24

EVのフィアット500eは、アメリカの環境保護局によって、アメリカで発売されているクルマの中で最も効率的な電気自動車という評価を受けた。108mpge(mpgeは、1ガロンのガソリンと同じエネルギーを持つバッテリーによって何マイル走るかという数値)という値は、日産リーフよりも2mpge大きい。また、フィアットは、この燃費を維持したまま140km走ることが可能だとコメントしている。

この数値はシティ・ドライブでは更に上がり、122mpgeまでになるという。

環境保護局はフィアット500eの年間電気経費を500ドル(4万4000円)と見積もっている。これは15,000マイル(2万4000km)走るという過程の数値である。

500eは、この春にカリフォルニア市場でのみ発売される。ヨーロッパでは販売される予定はないという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事