レクサスISがデビュー

公開 : 2013.01.10 19:00  更新 : 2017.06.01 01:24

デトロイト・モーターショーでデビューするレクサスISの公式写真だ。今年後半に発売される新しいISは、昨年のパリ・モーターショーで発表されたレクサスLF-CCコンセプトが忠実に反映されたモデルということもできる。

ISはより長いホイールベースを持ち、旧モデルよりも長くワイドなボディを持つ。その延長されたホイールベースは、主にリアのレッグ・スペースの拡大に振り分けられる。

エクステリアでは、フルハイトのフロント・グリルと大きなインテークが特徴だ。IS Fスポーツは、更に独自のフロント・バンパーとグリル・デザインが与えられている。

キャビンもLF-CCコンセプトのものを反映させたもので、アナログ時計や、オフセットされたギアシフトを持つセンター・コンソールが特徴。センター・コンソールのスイッチ類はタッチ・センダー方式だ。

英国ではISは2つのドライブ・トレーンが用意される。共に2.5リッターのV6だ。また、ハイブリッドのIS300hは100g/km未満のCO2排出量を持つ。ディーゼル・エンジンは、ハイブリッド・モデルが存在するためにラインナップには並べられない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事