世にも奇妙なクルマ物語 知られざるトリビア いくつ知っている?(最終回)

公開 : 2017.11.05 06:10  更新 : 2017.11.10 18:26

ジープチェロキーには、あまりにも不人気すぎてお蔵入りになったオプションがある

ジープは北米以外ではチェロキーとして知られた初代リバティにディーラー・オプションとしてウッドパネルを設定することで、その復活を試みた。

ワゴニア・パッケージにはフロント・フェンダー、ドアとリア・クオターパネルが含まれ、ワゴニアのエンブレムが両サイドに追加された。

このオプションはジープが期待したほどの人気を得る事はなく、彼らは模造のウッドパネルと共にリバティのネームプレートを自動車の歴史の殿堂へ送りケジメを付けることにした。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像

×