アルピーヌA110 右ハンドル仕様 開発はじまる

公開 : 2017.11.16 05:40  更新 : 2021.05.13 12:00

アルピーヌA110の「右ハンドル」仕様の存在が、公式に認められました。そして、イメージ画像も発表されています。

ローンチエディション 完売間近

アルピーヌA110の右ハンドル仕様の開発が始まった。

同ブランドのチーフエンジニア、デイビッド・トゥーヒグがその事実を認め、右ハンドルのダッシュボード画像を公開したのだ。


そして英国でもA110のオーダー受付が開始された。右ハンドル仕様のデビューは2018年初頭である。

装備を充実させたローンチ・エディションの欧州価格は、€58,500(780万円)。つまり、ポルシェ・ケイマンの価格帯より15%を下回っていることになる。なお、同エディションはすでに完売間近だという。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『アルピーヌA110』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事