BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2017.11.15

シンガーとウイリアムズ 964ベースのポルシェ911公開 生産は最大76台

編集部より

シンガー社とウイリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングが、964ベースのポルシェ911を発表しました。お互いのよいところを出しあい、「走るポルシェ好き」を刺激します。

シンガーとウイリアムズ 互いの知見を共有

シンガー社はウイリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングと共同で、ポルシェ964ベースのモデルを発表した。

ウイリアムズの軽量化とダイナミクスによる知見、そしてシンガーが囲いこむパワーとダイナミズムを好む層へのアプローチの手法が、このクルマに反映されているようだ。

詳しく見ていこう。

3.6ℓフラット6を載せるオリジナルの964型911といえば、最高出力は247psだった。これを4.0ℓまでボアアップ。なんと9000rpmまで回るようにした。

車重は990kg。ボディとシャシーの大半がカーボンファイバーとチタン、マグネシウム、アルミニウムによって構成されていることが、こんなに軽い理由である。

カムシャフトやシリンダーヘッドなど、メカニカルコンポーネントもマグネシウムやチタンに置き換わっている。6速のギアボックス(ヒューランド)もマグネシウム製だ。

と、メカニカルな話はここまで。

シンガーが手を加えたのだから、気になるのはディテールだろう。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ