スバル・インプレッサWRXタイプRは今、「買い」なのか?

公開 : 2018.01.03 17:40

クルマ好きの若者に愛された初代インプレッサWRXは今、「買い」なのでしょうか? AUTOCAR記者は、宝石と表現しています。

もくじ

スバル・インプレッサWRXタイプRの基礎知識
考えるより走れ! 「フラット4は宝石」
AUTOCAR記者の今の評価は?
「買い!」と思ったアナタに…… 最後のアドバイス

スバルインプレッサWRXタイプRの基礎知識

・製造:1992年〜2000年
・最高出力:265~280ps
・現在価格:1万ポンド〜3万ポンド(152万〜457万円)

インプレッサの全盛期は、21世紀を目前に控えた約10年間だった。スバルは多くのインプレッサを生産したが、その10年には思い出すのが難しいほど、様々な限定モデルが含まれている。

なかでも、高性能バージョンにはWRXの名前がつけられ、さらに性能を追求したモデルには、WRX STiの名が与えられた。この2車種だけならシンプルだが、その他にもタイプRとタイプRAというコンペティション仕様も生産されている。世界ラリー選手権(WRC)の優勝を記念して、1年間だけ製造された車両だ。

極めて特別な限定生産モデルを、無数の中古車の中から区別する方法がある。ドアの枚数だ。1990年後半、スバルと手を組んでいたプロドライブ社のファクトリーでは、4ドアよりも軽量で剛性の高い2ドア・クーペの生産を優先して行っていた。最もよく知られるモデルは、22Bだろう。P1も同様だが、上玉なら10万ポンドを超える価格で取引されている。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

スバルの人気画像

×