試乗 BMW 6シリーズ・グランツーリスモ 直列6気筒ガソリン「640i」

公開 : 2018.02.22 10:10

BMW 6シリーズ「グランツーリスモ」の試乗記です。これまでは5シリーズでしたが、2018年から6シリーズを名乗ります。試乗するのは「640i」。直列6気筒2998ccターボエンジンを搭載し、使用燃料はガソリン。室内の広さを含め、評価をします。

もくじ

どんなクルマ?
6シリーズGT、640iが頂点
6シリーズGTのエンジンとオプション

どんな感じ?
室内の広さ 走りの印象は
エアサスペンション/燃費に問題あり

「買い」か?
パッケージに説得力 ただし見た目が…

スペック
BMW 640i xDrive MスポーツGTのスペック

どんなクルマ?

6シリーズGT、640iが頂点

BMWの不思議な恰好をした6シリーズ・グランツーリスモ。最大のヒットになるかもしれない。

見てのとおりの奇妙な形をしたこのクルマは、地元欧州よりも、後席を重視する中国市場をメインターゲットにしており、ライバルはメルセデス・ベンツCLSやアウディA7スポーツバックとなる。

AUTOCARでは以前6シリーズGTを徹底的にテストしたが、今回は英国の路上で640iを試す初めての機会である。

Mディビジョン製のグランツーリスモが登場することはなさそうであることを考えれば、エンジンルームに340psを発する直列6気筒ツインターボエンジンを縦に積むこのクルマが、ラインナップのトップに君臨するモデルとなる。

 
最新試乗記