フィアット500L 1.6マルチジェット・ラウンジ

公開 : 2013.02.28 14:42  更新 : 2017.05.29 18:51

■どんなクルマ?

フィアット500ベースのMPVとしてそのラインナップに加えられた500Lは、その名前が示す通りフィアット500の拡大されたバージョンで、オリジナル・モデルよりも広い収納スペースと5人の乗員を確保したモデルだ。ファミリーのために、より大きなスペースが必要と考えるユーザーに訴えかけるモデルでもある。そして、このミニMPVに望むだろうとされるすべてに解決がされている。大きいトランクルーム、フレキシブルなシート・アレンジ、スタイリッシュで好ましいデザインなどだ。

ライバルと目されるミニ・カントリーマンはミニSUVであるが、このフィアット500LはミニMPVという違いがある。ミニ・カントリーマンに対抗するモデルとしては、フィアットは7シーターの500Xと呼ばえるモデルを開発中だ。

フィアット500Lは、2つのガソリン・エンジンと2つのディーゼル・エンジンをもって、来月英国で発売が開始される。これは、英国で最初のフィアット500Lのテストだ。今回、試乗に選んだのは、104bhpの1.6ℓ、マルチジェット・ディーゼル・ターボ・エンジンを搭載したモデルだ。

■どんな感じ?

すべてにおいて悪いところは見当たらない。そんな第一印象だ。

乗る前からその愛らしく独特な姿には思わず微笑んでしまうクルマである。しかもこの500Lは写真で見るよりもはるかに金属的なクルマである。特にそのはっきりとした色使いは、その大きくなったボディに似合うもの。

分割されたAピラーや、ポップスターやイージー・モデルには500ポンド(7万円)のオプション、ラウンジ・モデルには標準となる屋根全体の長さをもつガラス・サンルーフによって視界もよく、ドライビング・ポジションは最適なものを得ることができる。

インテリア・デザインは、フィアット500よりもパンダに似たもので、明るい色のトリムと、スウェードの貼られたダッシュボードが好ましい。但し、深く調べていくと、固いプラスティックが多用されているのがわかる。これは、クオリティを損なうものかもしれないが、ファミリー・カーとして長持ちするということからすれば歓迎される点かもしれない。

確かに、そのデザインやクオリティには少々がっかりするかもしれないが、スペースやフレキシビリティに関しては全く不満はない。リア・シートはブート・スペースを拡大するために前方にスライドするだけでなく、リア・パッセンジャーのために後方にスライドすることも可能だ。また、フロントの助手席も折りたたむことができる。ブートスペースはリア・シートがたったままでも400ℓ、折り畳めば1310ℓという容量となる。

エンジン自体はロー・エンドのトルクフルさが目立つもので、なかなかのパフォーマーだ。ただし、そのサウンドは騒がしい。高速巡航時にはそれなりに静かにはなるものだが、それがそのまま高速道路上で静かかといえばそうではない。ロード・ノイズと風切り音が騒がしいからだ。

ギアボックスは滑らかで、街中でのパフォーマンスと、経済性を考えると適切なギア・レシオを持つ。われわれのテストでも14km/ℓ台は楽々マークできたし、条件がよければ18km/ℓ台も無理な話ではないようだ。

セルビアの工場でヨーロッパおよび北アメリカ向けモデルが生産されるフィアット500Lは、フィアット・クライスラーのスモール・ワイド・プラットフォームをベースとする最初のモデルである。フロントがマクファーソン・ストラット、リアがトーション・ビームというサスペンション・レイアウトだ。

その乗り心地は総じて良い。但し、どちらかといえば、ソフトよりは固い部類に属するもの。しかし、サリーとバークシャーの間のテスト・ルートで、破綻をきたすようなものではなかった。ボディ・コントロールも適切で、思ったよりもコーナーもフラットにこなす。

但し、その電子制御のステアリングは、感覚を伝えづらいもの。街中では充分に軽いが、弾力がありすぎるのだ。

■「買い」か?

最終的には、このクルマの価値をどう判断するかにかかっている。われわれのテストしたモデルは18,890ポンド(265万円)。ポップスターまたはイージー・トリムで94bhpの1.4ℓガソリン・エンジン・モデルだと14,490ポンド(202万円)という価格だ。これは同じぐらいのパワーをもち、よりゆったししたシトロエンC3ピカソの12,995ポンド(182万円)よりも高価だ。しかし、このフィアット500Lのスタイルや使い勝手が好きなのであれば、それは引き止める理由にはならない。

(マーク・ティショー)

フィアット500L 1.6マルチジェット・ラウンジ

価格 18,890ポンド(265万円)
最高速度 180km/h
0-100km/h加速 11.3秒
燃費 24.1km/ℓ
CO2排出量 117g/km
乾燥重量 1365kg
エンジン 直列4気筒1598ccターボ・ディーゼル
最高出力 104bhp/3750rpm
最大トルク 32.6kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記