ジュリア/ステルヴィオ 「ネロ・エディチオーネ」登場 アルファ・ロメオ ニューヨーク

公開 : 2018.03.29 22:51

アルファ・ロメオ・ジュリア/ステルヴィオに「ネロ・エディチオーネ」パッケージが設定されました。ニューヨーク・モーターショーで発表された北米仕様向けのパッケージで、2.0ℓターボ・モデルに加わります。

「ネロ・エディチオーネ」パッケージとは?

FCAは、アルファ・ロメオ・ジュリアの2.0ℓターボ(280ps)北米仕様に、「ネロ・エディチオーネ」パッケージを設定した。SUVモデルのステルヴィオについても同パッケージがくわわる。


特別装備の内容は、下記の通り。

 20インチ・ダークミロン・アルミホイール(ステルヴィオ)
 19インチ・ダークミロン・アルミホイール(ジュリア)
 ダークミロン・Vスクデット・グリルサラウンド
 ダークミロン・エクステリア・ミラーキャップ
 カスタムペイント・ブレーキキャリパー
 ダーク・エグゾースト・ティップ
 ダーク・ヘッドランプベゼル
 ダークミロン・リアフェーシア・アップリケ(ステルヴィオ)
 グロスブラック・ルーフレール(ステルヴィオ)
 グロスブラック・ウインドウサラウンド
 モノトーン・ホイールキャップ/アルファ・ロメオ・ロゴ付き
 ダークミロン・エクステリアバッジ


ニューヨーク・モーターショーの会場には、そのほかにも赤、青、白、灰、黒のテーマ色をまとったステルヴィオ、ジュリア、4Cスパイダーが展示されている。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ジュリア/ステルヴィオ 「ネロ・エディチオーネ」』すべての画像をみるすべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。