アウディRS3新型、日本導入 国内でセダンに試乗 スペック、価格に見合う?

公開 : 2018.04.24 11:40  更新 : 2018.04.25 12:23

「買い」か?

理想サイズの高性能スポーツサルーン

アウディRS3に試乗したことを、インプレッションを一切書かずにフェイスブックの自分のタイムラインに公開したら、何人かのベテランドライバーから、大きすぎない理想的なサイズの高性能スポーツサルーンの登場ではないか、という期待のコメントが寄せられた。

たしかに、全長4480×全幅1800×全高1380mmというボディサイスは、特にコンパクトとはいえないものの、ますます大きくなる昨今のクルマのなかにあって、都会でも普段使いし易い大きさの範疇に入るのだろう。それでいて、居住空間やラゲッジスペースも不足なく確保されているのも、好ましい。

そのボディに400㎰の5気筒ターボを搭載し、痛快なパフォーマンスとスポーティにして洗練されたハンドリングを実現したRS3は、たしかにそういうクルマを求める層には、魅力的な1台であるはずだ。

問題があるとすれば、セダンで780万円、スポーツバックで767万円というプライスだろう。同じボディに290psの2ℓ4気筒を積んだS3セダンは630万円だから150万円強の違いがあるわけだ。当方、S3の試乗経験がないためそれとの比較はできないが、RS3が「買い」の気分にさせる魅力を持ったクルマなのは間違いないと思う。

アウディRS3セダンのスペック

価格 7,800,000円
全長×全幅×全高 4480×1800×1380mm
最高速度
0-100km/h加速
燃費 11.0km/ℓ
CO2排出量 211g/km
車両重量 1600kg
パワートレイン 直列5気筒2480ccターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 400ps/5850-7000rpm
最大トルク 48.9kg-m/1700-5850rpm
ギアボックス 7速デュアルクラッチ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事