中古で買うアルファ・ロメオ・スパイダー916型 V6か2.0ℓTSか 故障/価格は? GTVも

公開 : 2018.04.29 18:10

15万円から買えるアルファ・ロメオ・スパイダー。ピニンファリーナによる美しいデザインと俊敏な走りが魅力です。年式ごとの違いと中古車を買う場合の見極めポイントを紹介します。英国よりも日本の方が程度の良い個体が多いようです。

もくじ

スパイダーを怖がっているのは誰だ?
年式ごとの違い
アルファ・ロメオ・スパイダーの中古車 購入時の注意点
専門家の意見を聞いてみる
知っておくべきこと
いくら払うべき?
掘り出し物を発見

スパイダーを怖がっているのは誰だ?

こいつは噛みついたりしない。親しみやすく優れたハンドリングのアルファ・ロメオだ。エンジンは俊敏なツインスパークか、とろけるようなV6である。信頼性も悪くないとジョン・エヴァンスはいう。価格は1000ポンド(14万9000円)からだ。

最近の3行広告ではクラシックカーが大流行だ。ひどいオンボログルマでも価格は天井知らずという有様だが、「将来のクラシックカー」と呼んでもおかしくないクルマも少しはある。1995年から2006年にかけて製造されたアルファ・ロメオ・スパイダーはその1台だ。

英国の場合、916シリーズのスパイダーで残っているのは1000台足らず。ほとんどが1999年から2005年製の2.0ツインスパークだ(3.0および3.2の24バルブV6はめったにない)。価格帯は1000ポンド(14万9000円)から5000ポンド(74万6000円)程度だが、3500ポンド(52万2000円)も出せば十分程度の良いものが買える。GTVと呼ぶクーペ版もある。数は少ないがV6搭載車が見つかる可能性は高い。

両方のバージョンともピニンファリーナのデザインで、素晴らしいビンテージカーになりつつある。美しさは見るひと次第だが、ほとんどのひとはGTVよりスパイダーの方が美しいと思うだろう。重要なことは、両方ともボディ、特にフロント部分にプラスティックが多用されていることだ。だからめったに腐食はなく、そう見えるとしたら事故の修理がお粗末だったからだろう。

スパイダーもGTVも1995年の発売で、フィアット・ティーポのシャシーを改造して使っている。フロントサスペンションはマクファーソン・ストラットだが、心配ご無用、リアにはマルチリンク式が奢られている。ステアリングは超クイックでボディもしっかりしているので、運転してとても楽しい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×