自動車メーカー同士のコラボ 成功例、失敗例、醜い例 前編

公開 : 2018.05.05 06:10

成功例 ACとシェルビー

ACエースというのは2.2ℓあるいは2.6ℓの直列6気筒エンジンを積んだ、まずまずの性能を発揮していた紳士向けスポーツカー。そこにキャロル・シェルビーが手を加え、4.2ℓ(260ci)のフォード製V8を載せ、のちに4.7ℓ(289ci)のユニットに変更してコブラが生まれた。その後7ℓ(427ci)のV8がエンジンベイに押し込まれ、クルマは完全に獰猛な野獣と化した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×