新型ボルボS60 実車で見るサイズ/内装 ポールスター・エンジニアード登場

公開 : 2018.06.21 05:40  更新 : 2018.06.21 18:00

ボルボS60が、世界初公開されました。XC60、V60に続く新型モデル。トップグレードは、「T8ツインエンジン・ポールスター・エンジニアード」というプラグイン・ハイブリッド車です。実車画像10枚!

実車写真10枚+イメージ10枚

ボルボは、新型スポーツサルーンの「ボルボS60」を世界初公開した。

BMW 3シリーズメルセデス・ベンツCクラスアウディA4と市場を争うモデルで、ボルボのCEOは「真のドライバーズカー」であると紹介している。

北米のサウス・カロライナ新工場で生産される新型S60は、アンヴェールも同工場で行われた。SPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)を採用するため、ワゴンモデルの新型V60と多くのテクノロジーが共通となる。

全長:4761mm
全幅:2010mm(ミラーを含む)
全高:1431mm
ホイールベース:2872mm
乾燥重量:1680kg~
最大荷室容量:442ℓ

サスペンション(前):ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後):インテグラル・アクスル

先進機能および安全装備は、新型V60同様にインフォテインメント・システムとして「センサス・コネクト」を採用。さらにパイロット・アシスト、シティ・セーフティを搭載する。

T5、T6、T8ツインエンジン、「ポールスター・エンジニアード」モデルの主要スペックも判明した。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×