メルセデス-AMG GT フェイスリフト版のテストを目撃 LA発表か

公開 : 2018.08.15 15:40  更新 : 2018.11.26 12:03

メルセデス-AMG GTのフェイスリフト版テストカーが、ドイツの公道で目撃されました。発売から4年が経過し、モデルサイクル中盤の化粧直し。全グレードで若干のパワーアップがなされるようです。発表は11月のLAショーか。最新画像8枚!

スタイリングは若干の変更

メルセデス-AMGは、フェイスリフト版AMG GTの最終調整に入ったようだ。2014年のパリ・モーターショーでデビューし、すでに4年が経過している。

今週ドイツの公道でテストが目撃された改良版は、ロサンゼルス・モーターショーで発表される見込みだ。

軽度な偽装が施された北米仕様のプロトタイプは、スタイリングにわずかな変更が見て取れる。やや大型化した「パナメリカーナ」グリルや、形状が変更されフロントホイールアーチへとつながるエッジが追加されたスプリッターなどが特徴だ。

ヘッドライトのグラフィックスも変更され、最近のメルセデス車に共通のマルチビーム式となっているようだ。テールランプも同様に変更が加えられている。

関連テーマ