悪路で試乗 フォード高性能ピックアップ「レンジャー・ラプター」

公開 : 2018.08.24 11:10

フォードのパフォーマンス・ピックアップシリーズの最新作、レンジャー・ラプターの英国上陸に先駆けて試乗会に参加しました。オーストラリアの荒野に設定された会場で、そのオフロード性能を中心に存分にテストすることができました。

もくじ

どんなクルマ?
会場設定にフォードの本気を垣間見る
F-150から世界に広がったハイパワーピックアップ人気
ヘビーデューティな装備
多数の専用装備 2.0ℓディーゼルに10速AT

どんな感じ?
パドルシフトの使い方 エンジンは1種類
洗練された仕上がり
素晴らしいオフロード性能

「買い」か?

欠点はあるが、魅力的

スペック
フォード・レンジャー・ラプターのスペック

どんなクルマ?

会場設定にフォードの本気を垣間見る

パフォーマンス・ピックアップトラックなどというものが存在しうるのか。オーストラリアの奥地で新型フォード・レンジャー・ラプターに試乗して確かめることにしよう。

地理的に見ればオーストラリアの中央ではないのだろうが、そう言って差し支えないだろう。何せ、文明というものが全く感じられない土地だ。今回の試乗は、ダーウィンから260kmほど南に行ったノーザン・テリトリーという場所で行った。ウルル、つまりエアーズロックはさらに南に1000kmほど行くと現れる。

このメディア試乗会のために、フォードは3900平方kmにもわたる個人所有の牧場を貸し切った。牧場のための学校を持つくらい広大な土地で、3万頭もの牛を駆り集めるのにはヘリコプターを使っている。フォードは明らかに、レンジャー・ラプターの性能が本物であることを証明しようとしており、試乗会を開くことのできるもっとも過酷な土地に、ジャーナリストを集めたのだった。

米国では10年ほど前からパフォーマンス・ピックアップなる代物が流行っており、デザート・レーサーにインスパイアされたF-150などがこれにあたる。1990年代後半には、スーパーチャージャーを搭載し、空力性能を重視したF-150 ライトニングが登場し、人気を博した。このことからフォードは、十分なオフロード性能を持ったハイパワー・ピックアップをラインナップしていった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事