新型フィアット・パンダを6月1日より発売

2013.05.08

フィアット クライスラー ジャパンは、新型フィアット・パンダを6月1日から発売すると発表した。

今回発売する新型パンダは3世代目に当たるモデル。パワー・ユニットは、フィアット500 などに積まれて既に定評のある0.9ℓ2気筒インタークーラー付きターボのツインエア・エンジンです。85ps/5500rpmと、14.8kg-m/1900rpmの十分に余裕あるパワー・トルクを持ち、スタート&ストップシステム、エコスイッチを備える。日本仕様では変速機に同じく定評のあるAT モード付き5段シーケンシャ
ル・トランスミッションのデュアロジックを採用。18.4km/ℓの優れた燃費を実現している。

最新のアクティブおよびパッシブ・セーフティ装備を備える。左右のフロントエアバッグ、サイドエアバッグおよびウィンドーエ
アバッグや5名の定員全員分の3点式シートベルトなど基礎的なものから、ブレーキアシスト付きABS、急制動時点滅ブレーキランプ、ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)などが標準装備となる。

パンダはEasyの1グレードのみの展開で、価格は2,080,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース