画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 前編

公開 : 2019.06.16 05:50

メルセデス・ベンツF200イマジネーション(1996年)

1990年代、多くのひとが航空産業の技術が自動車業界にも降りてくると考え、希望し、また一部は恐れた。メルセデス・ベンツは1996年に発表したF200イマジネーションで、ジョイスティックによるドライブ・バイ・ワイヤへの準備を進めた。そしてメーターパネルもダッシュボード全体に広がるスクリーンで置き換えたのだ。

F200イマジネーションで使われた技術の多くは2019年現在の市販車に幅広く使われている。たとえば、デジタル式メーターは多くの車種で見られるだろう。ナビゲーション、制限速度認識、そしてミラー代わりのカメラなども実用化されている。しかし、ゲームのようなジョイスティックによる操作だけは実用化されなかった。今後ステアリングが無くなるとすれば、自動運転化が進んだ時だろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×