画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 前編

公開 : 2019.06.16 05:50

シボレー・ブレイザーXT-1(1987年)

1987年に登場したシボレー・ブレイザーXT-1コンセプトは四輪操舵機構をはじめとした多くの技術の見本となった。U字型のステアリングと、その中央に取りつけられた多数のボタンが特徴だ。運転席前方にはテレビのようなスクリーンが装着され、メーターパネルの代わりとなる。

ステアリングコラム左右にはさらに多数のボタンが装着されている。このキャビン全体で100個近いボタンが取りつけられている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事