画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 前編

公開 : 2019.06.16 05:50

BMW Z13コンセプト(1993年)

BMWはこのZ13コンセプトで、21世紀のシティカー像を示した。1993年ジュネーブ・モーターショーで発表されたこのクルマは、ロバート・パウエルの作品だ。後に彼はこの安全で速く上級志向のシティカーについて、シュトゥットガルトの自宅からミュンヘンのオフィスへと5シリーズで通勤する間に思いついたと語っている。

パウエルのチームは、Z13のステアリングをコクピット中央部に配置した。エンジニアによれば、このパッケージングによりドライバーを側面衝突から守るとともに、左右両側からの乗降を可能にしているという。そして市販化するとすれば、右ハンドルと左ハンドルの作り分けが不要になることによるコスト削減もできただろう。

Z13は7シリーズ並みの装備を持ちながら、オートバイのK1100譲りの1.1ℓ4気筒エンジンを搭載している。結局コンセプト止まりとなってしまったが、2013年に発売されたi3に大きな影響を与えているのは確かだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事