ケータハム、今年のル・マンにチャレンジ

公開 : 2013.06.04 17:46  更新 : 2017.06.01 01:54

ケータハムは、今年のル・マン24時間レースにチャレンジする。ケータハム・モータースポーツ傘下のチーム、ザイテックZ11SN-ニッサンとしてエントリーするもので、GP2ドライバーであるアレキサンダー・ロッシがドライバーとして登録されている。

ケータハム・テクノロジーのCEO、マイク・ガスコインは、「ケータハム・グループには専門知識をもった技術者が多くいる。パワートレーンの開発からカーボンファイバーの製作まで。ケータハム・テクノロジー&イノベーションとケータハム・コンポジットの知識が、今後様々なスポーツ・プロトタイプを開発するために役立つだろう。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ケータハムの人気画像