画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 前編

公開 : 2019.07.06 05:50

トライアンフ・ドロマイト・スプリント(1973年)

スプリントはドロマイトのサルーンをベースに開発され、パフォーマンスとラグジュアリーを両立するクルマであった。

しかし、このオールアロイ・エンジンはオーバーヒート傾向にあった。その結果ヘッドガスケットが飛んだりシリンダーヘッドが歪むなどのトラブルが多発し、熱心なファンすらも匙を投げるほどであった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事