画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 前編

公開 : 2019.07.06 05:50

クライスラー・ガスタービン(1963年)

完全な市販化がなされなかったクルマで、クライスラーを批判するつもりはない。このクライスラー・ガスタービンは実験的に作られたモデルであった。

50台のみが製造され、実世界での走行テストのため家庭へと貸し出された。加速は悪く、燃費は衝撃的なほどで、エンジンの指導方法も複雑であった。高価格に見合う洗練性が無く、通常のV8エンジンの方がはるかに有能であった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事