画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 前編

公開 : 2019.07.06 05:50

クルマ自体の出来がどれだけ良くても、搭載されるエンジンがダメでは成功することはありません。新技術を実験的に採用したモデルや、専用エンジンを搭載したがために故障が頻発したものも多くあります。そんな残念なクルマたちをご紹介しましょう。

MGAツインカム(1958年)

ゴージャスなラインとスイートなハンドリングが特徴の魅力的なクラシックだ。1.5ℓまたは1.6ℓのOHVエンジンを搭載するものが多いが、2000にはMGAのBシリーズゆずりのツインカムエンジンが搭載された。

このDOHCエンジンは最高グレードの燃料と点火タイミングの精密な調整を必要とした。これを怠るとピストンが損傷するほか、オイルの消費量も激しかった。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事