画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 前編

公開 : 2019.07.06 05:50

オースティン3リッター(1967年)

素晴らしいクルマの定義はあいまいだが、このオースティン3リッターが素晴らしいのは否定し難いだろう。大型かつ高級な3リッターは快適な乗り心地とハンドリングが売りだったが実態はそれほどでもなかった。

一方スムーズな直列6気筒エンジンはオースティン・ヒーレー3000に搭載されたものをベースとしている。しかし、9992台が製造されたうちの多くは、初期のエンジントラブルにより廃車となっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事