画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 前編

公開 : 2019.07.06 05:50

ランチア・ガンマ(1976年)

イノベーションに定評のあるランチアだが、1970年代にはベータやガンマといった悲惨なクルマを作っていた。ガンマはラグジュアリーなサルーンまたはクーペで、2.5ℓのフラット4を搭載するFF車であった。

ステアリングをロックするまで切ると、カムベルト外れピストンやバルブを損傷する事例が頻発した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事