アウディQ7(3列シート7人乗り仕様)に、限定車アーバンブラック 限定50台

公開 : 2019.08.20 16:20

アウディの大型SUV、Q7に限定車「アウディQ7アーバンブラック」が登場。3列シート7人乗り仕様で、アルカンターラを多様した内装と、ブラックスタイリングが特徴です。限定50台。

内装にアルカンターラ

アウディ ジャパンは、大型SUVのアウディQ7に限定車「アーバンブラック」を設定し、発売した。

現行型となる2代目アウディQ7は、2016年に日本発売されている。そのデザイン性をスポーティかつシックなキャラクターで強化した限定車が、今回発表されたアーバンブラックだ。

「アウディQ7アーバンブラック」
「アウディQ7アーバンブラック」

内装は、7シーターパッケージを特別装備しているので、3列7人乗り仕様となっている。また、ヘッドライニングとスポーツシートの一部にアルカンターラを使用し、デコラティブパネルにはグロスブラック/オークグレーを用いることで、スポーティでありながら落ち着いた品位のあるデザインを実現した。

外観は、ブラックスタイリング・パッケージを特別装備したことに加え、カーボンハウジングのドアミラー、5ツインスポーク・モジュールインレイの21インチ・ホイールを備え、大胆でありながらシックな装いにまとめている。

ベースモデルはアウディQ7 45 TFSIクワトロ。エンジンは2L直4の直噴ターボ(252ps/37.7kg-m)、トランスミッションは8速ティプトロニックの組み合わせ。クワトロ・システムは機械式センターディファレンシャルを用いる方式で、トルク配分を前70:後30から前15:後85の間でダイナミックに変化させる。

大幅な装備追加にもかかわらず、価格は990万円(8%消費税込み)に抑えた。限定台数は50台だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×