メルセデス・ベンツE220 CDI AMGスポーツ・クーペ

公開 : 2013.07.25 20:30  更新 : 2017.05.23 17:16

■どんなクルマ?

フェイスリフトされたメルセデス・ベンツEクラス・クーペは、ニッチな層向けのクーペ・モデルであり、ドイツのビッグ3の中にあっても独自路線を行くモデルである。ライバルと目されるアウディA5とBMW 4シリーズはEクラス・クーペと比較するとサイズが小さすぎるし、6シリーズは高価すぎるのだ。

■どんな感じ?

特に外観をソフィスティケートされたことが目立つEクラス・クーペだが、キャビン・フィッティングとエンジンも改良されている。

まず、エクステリアでは新しいヘッドランプ、ラジエーター・グリル、バンパーの変更が目に付く。この変更は優雅さを損なうことなく明らかな変化を与えることに成功している。

インテリアではギア・セレクターが、センター・コンソールからステアリング・コラムに移動したことが大きな変更点。これは、キャビン・レイアウトに大きな自由度を増している。われわれのテスト・モデルは、本革の内装と、アルミニウムのアクセントが施された魅力的なタクテールのフェイシアを持っていた。それは、決してアヴァンギャルドではなく、落ち着いもので、快適性を重視したものだ。

エンジンは、2基の4気筒ディーゼル、1基のV6ディーゼル、そして2基のガソリンがラインナップされている。ガソリン・エンジンは181bhpを発揮する2.0ℓ4気筒と、これまでのV8にかわるV6エンジンという構成だ。われわれのテスト車両は、168bhpの2.1ℓE220 CDIターボ・ディーゼルだった。英国では最も大きなセールスを占めるモデルだろう。

このターボ・ディーゼル・エンジンは特別目立ったエンジンではない。パフォーマンスと経済性をほどよく中立されたエンジンと言える。但し、その滑らかで静かな点は、大幅な改良が施されたことがわかる。確かに、高回転ではまだ僅かに荒っぽいサウンドを奏でるが、それでも7速オートマティックとの組み合わせで、リラックスしたドライブが可能なエンジンだ。

■「買い」か?

英国ではE220 CDIはAMGスポーツ・トリムのみが販売される。それはスポーツ・サスペンションが標準となり、他のモデルと異なりコンフォート・シャシー・セットアップもオプションで用意されない。但し、£510(7.8万円)でコンフォート・モードがあるダイナミック・ハンドリング・パッケージをオプションで選ぶことは可能だ。

残念ながら枕のような乗り心地が味わえなかったことが唯一の不満だ。これさえ解決されれば、Eクラス・クーペは実用的で、豪華で本当の魅力に溢れたモデルであろう。

(マット・ソーンダース)

メルセデス・ベンツE220 CDI AMGスポーツ・クーペ

価格 £39,110(600万円)
最高速度 233km/h
0-100km/h加速 8.3秒
燃費 20.9km/ℓ
CO2排出量 129g/km
乾燥重量 1715kg
エンジン 直列4気筒2143ccターボ・ディーゼル
最高出力 168bhp/4200rpm
最大トルク 40.8kg-m/1400-2800rpm
ギアボックス 7速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記