【2020年に見ておきたい】自動車イベント5選(日本編 1月~6月)

公開 : 2020.01.01 16:50  更新 : 2020.12.08 18:54

ジャパン・クラシック・オートモービル

東京の真ん中にあり各街道の起点である「日本橋」で行われるクラシックカーの展示イベント。それが、ジャパン・クラシック・オートモービルだ。

アクセスの良い日本橋の橋上でクルマの歴史を創り上げてきた珠玉の名車たちが一堂に会する、まさに1日限りのミュージアムといえるクラシックカー・イベントである。

ジャパン・クラシック・オートモービルは、2020年の日程は未定だが、例年は4月ごろに日本橋周辺で開催
ジャパン・クラシック・オートモービルは、2020年の日程は未定だが、例年は4月ごろに日本橋周辺で開催

展示されるのは、戦前に誕生したヴィンテージ・モデルから、1980年代までの貴重なモデルたち。日本クラシックカー・クラブが監修しているため、希少性や歴史的価値の高いモデルが選ばれて、普通では目にすることができないモデルが一堂に会す。

会場には自走で入ってくるので、その動く姿や排気音を近くで感じとれる貴重な機会となろう。

2020年の開催日程はまだ発表されていないが、2019年は4月7日に開催された。詳細については追ってジャパン・クラシック・オートモービルのウェブサイトで発表される予定だ。

ルノーカングー・ジャンボリー

ルノー・カングー・オーナーにとって春の定番イベントと親しまれているのが「ルノー・カングー・ジャンボリー」だ。

年を追うごとに規模を拡大し、2019年は1714台ものカングーが集まり、故郷フランスにもない世界最大のミーティングに成長した。

ルノー・カングー・ジャンボリーは、2020年の日程は未定だが、例年は5月に山中湖交流プラザ「きらら」で開催
ルノー・カングー・ジャンボリーは、2020年の日程は未定だが、例年は5月に山中湖交流プラザ「きらら」で開催

またカングー以外のルノー車はもちろん、ルノーが好きであれば他メーカー車や日本車でも無料で参加できる懐の深さも人気の一因といえる。

カングーと共に休日を楽しめるように、いろいろなアトラクションやステージ・プログラムが用意されるほか、カングー・オーナーによるフリーマーケット、ルノー・グッズの販売コーナー、さらには地元の名産品ブースも並び、ファミリーで1日のんびりと楽しめる。

2020年の開催日は現時点では未発表のためお伝えすることができない。これまで同様なら、5月中旬ごろだと思われるのでルノー日本法人のウェブサイトを要チェック。

イベント フォーミュラ1 ルノー 東京オートサロン2020 関連記事

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

イベントの人気画像

×