【まもなく生産開始か】メルセデス・ベンツSL 2020年モデル テスト車両からプロポーションのヒント

2020.01.28

サマリー

次期型メルセデス・ベンツSLグランドツアラーの、量産モデルに近いと思われるテスト車両が初めて目撃されました。長く傾斜したボンネット、張り出したリアゲート、角張ったフロントグリルなどのデザインを見ることができます。

次期型メルセデス・ベンツSLグランドツアラー

text:Greg Kable(グレッグ・ケーブル)
Additional reporting:Rachel Burgess(レイチェル・バージェス)

今年後半に発表予定の、次期型メルセデス・ベンツSLグランドツアラーの量産モデルに近いと思われるテスト車両が初めて目撃された。

極秘開発施設で撮影されたらしい画像からは、プロトタイプの長く傾斜したボンネット、張り出したリアゲート、角張ったフロントグリルのデザインが見て取れる。

メルセデス・ベンツSLグランドツアラー プロトタイプ
メルセデス・ベンツSLグランドツアラー プロトタイプ

丸みを帯びたリア部分は、SLとプラットフォームを共有するメルセデスAMG GTスポーツカーに類似している。

AUTOCARは以前、新しいSLには、過去2世代で採用された格納式ハードトップにかわって、伝統的なファブリック製ルーフが採用されると報じた。

メルセデスは「ハードトップを収納するためにかさ上げされたスペースが丸ごとなくなるため、リアは特によりスタイリッシュなデザインになるでしょう」と語っている。

昨年、AMGのトビアス・メアースCEOがAUTOCARに対し、SLのプロトタイプがテスト段階に入っていると伝え、そのすぐ後に、新しいSLのシャシーのテストだと思われる斬新な外観のメルセデスプロトタイプが目撃されている。

この最新の画像から、モデルの生産準備が整いつつあることが推測される。

 

人気記事