【美少女キャラが勝利の女神?】日本人絵師が描く なぜ? 英国の新興レースチームが導入を決断

公開 : 2020.03.07 05:50

英国の新興レースチーム「TF SPORT」は、2019年に、チームの公式キャラクターを公募し、日本人イラストレーターが描いた「雷電姫」が採用されました。なぜキャラクターを導入したのか。効果は? 取材しました。

勝利の女神? レースマシンの「雷電姫」とは

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

TF SPORTは2014年にトム・フェリエによって設立された英国の新興チームだ。

アストン マーティン・レーシングのサポートを受けブランパンGTシリーズやELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズに参戦。

日本人イラストレーターが描いた「雷電姫」。作者は福岡県在住の鈴宮Tokihaさん。写真右の女性は、チームマネージャーのエレナさん。 撮影:加藤博人
日本人イラストレーターが描いた「雷電姫」。作者は福岡県在住の鈴宮Tokihaさん。写真右の女性は、チームマネージャーのエレナさん。 撮影:加藤博人    加藤博人

2018年からWEC世界耐久選手権のLM-GTEアマクラスに参戦している。

2019年9月に、チームの公式キャラクターを公募し、日本人イラストレーターが描いた「雷電姫」が選ばれた。

作者は福岡県在住の鈴宮Tokihaさんだ。Tokihaさんは、自動車、鉄道、航空機など「乗りもの」をモチーフにした擬人化&美少女キャラを描くのが得意な絵師である。

最近では、「空戦乙女」というゲームに登場するキャラクターのキャラクターデザインも担当した。

2019年10月に開催されたWEC富士6時間では見事GT AMクラス優勝! 続く11月の上海4時間でもまたまた優勝。

そしてこの2月にアメリカ・テキサス州COTAで開催された第5戦で3勝目をあげたのである。

作者のTokihaさんはキャラクターの公募を知るまで、TF SPORTはもちろん、WEC自体についての知識もあまりなかったという。

応募はモータースポーツに詳しいSNSフォロワーからのすすめだった。

「TF SPORTというチームのイメージだけでなく、実車のモチーフを多めにあしらったことが好評だったのかなと思います」(Tokihaさん)

「この点に関してはツイッターでの評判もかなり良かったです」

アストンの高貴で上品+アイドルのイメージ

「募集ツイートに『アイドル』という単語が入っていたのと、アストン マーティンの上品なイメージを連想させるデザインを心掛けました」

「もちろんチームがどのようなキャラを好むのか? など。モータースポーツに詳しいフォロワーの皆さんにいろいろ教えていただき、キャラデザインを固めました」

3D写真を撮っている様子。 提供:TF SPORT
3D写真を撮っている様子。 提供:TF SPORT    加藤博人

「ファンアートの雷電姫のイラストにシャーシナンバーをあしらったところ、チームの方々に思ったよりウケていたので嬉しかったです」(Tokihaさん)

ところで、なぜ英国のチームが日本で公式キャラクターを公募することになったのか?

ことの始まりは2018年10月に開催されたWEC富士6時間レースである。

TF SPORTのとあるファンがパドックでレース車両とドライバーの撮影をしていた。

彼は「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する超人気キャラクター高垣楓さんのファンで、ゲームアプリを使ってドライバーと高垣楓さんが一緒に写っているような3D写真を撮っていたのだ。

そのシーンを撮影していたチームマネージャーが写真をSNSにあげたことで、日本のアニメファンの注目が一気にTF SPORTに集まり、SNS上で大きな話題になった。

チームも想像以上の盛り上がりに驚き、「日本のアニメファンがこんなに応援してくれるなら! チーム公式のキャラを公募しよう!」という流れから「雷電姫」誕生となったのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アストン マーティンの人気画像

×