【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 9月分 前編

公開 : 2020.05.03 06:50  更新 : 2020.05.03 12:23

フェラーリ 812 GTSやクプラ・レオンeハイブリッドなど、昨年に続き、今年も魅力的な、注目の新しいモデルがたくさん登場します。今回は9月分前編を、写真と共にまとめて一挙にご紹介します。

もくじ

アウディA3サルーン
アウディQ5
BMW 5シリーズ フェイスリフト
クプラ・レオン/レオンeハイブリッド
フェラーリ 812 GTS
ジャガー Eペイス
マセラティ・ギブリ
マセラティ・レバンテ
マセラティ・クアトロポルテ
メルセデスAMG GT 73 4ドアクーペ

アウディA3サルーン

新しいA3のパワーアップバージョンは、微妙に進化したスタイリングと、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドの幅広いパワートレインを備えて登場する。

よりシャープなハンドリングを実現し、乗り心地を向上させ、新しい技術を搭載し、BMW 2シリーズ・グランクーペと、メルセデスベンツAクラス・サルーンに対抗する。

アウディA3サルーン
アウディA3サルーン

英国での価格は約2万6000ポンド(345万円)からと予想されている。

アウディQ5

スタイリングが更新されたアウディの中型SUVが、最近リフレッシュされたQ7およびA4に続いてラインナップに加わる。

インテリアには、アウディの最新のタッチスクリーン・インフォテインメント・テクノロジーを採用し、新しいバンパーおよびライトを含む、スタイリングの変更が期待されている。

アウディQ5 プロトタイプ
アウディQ5 プロトタイプ

BMW 5シリーズ フェイスリフト

BMWの新しい5シリーズは、新しい大型グリルが採用されるものの、新しいX7および7シリーズよりも、押しが弱めのフロントエンドとなるようだ。

インテリアには大きな変更が加えられる。

BMW 5シリーズ フェイスリフト プロトタイプ
BMW 5シリーズ フェイスリフト プロトタイプ

統合されたインフォテインメント機能、新しいインストゥルメント・グラフィックス、BMWのiドライブシステムの最新バージョンを備えた、新しいセントラル・ディスプレイを装備する。

クプラ・レオン/レオンeハイブリッド

新たに独立したパフォーマンスブランド、クプラは、プラグインハイブリッド・パワートレインのオプションを備えた、セアト・レオンの新しいバージョンを発表した。

eハイブリッド・バージョンは、1.4Lターボガソリンエンジン、電気モーターおよび13.1kWhのバッテリーを組み合わせ、エミッションフリーで60kmの航続距離を提供する。

クプラ・レオンeハイブリッド
クプラ・レオンeハイブリッド

ガソリンバージョンは、ハッチバックまたはエステート形式で提供され、245psまたは302psを出力する。

フェラーリ 812 GTS

791psを発揮する812 GTSは、50年ぶりにフェラーリのV12が搭載された、世界で最もパワフルな、量産コンバーチブルモデルとなる。

重量の増加にもかかわらず、固定ルーフバージョンとほぼ同等の、驚異的なパフォーマンスを発揮する。

フェラーリ 812 GTS
フェラーリ 812 GTS

折り畳み式ハードトップは、14秒で完全にオープンすることができる。

ジャガー Eペイス

2018年に発売された、ジャガーの最小SUVが早くもリフレッシュされる。

安全性の向上と、運転支援システムの拡大に焦点があてられ、新しいXEおよびFタイプをベースとした、合理化されたエンジンのセレクションと、よりシャープなスタイリングが採用される。

ジャガー Eペイス プロトタイプ
ジャガー Eペイス プロトタイプ

Eペイスのインテリアレイアウトとテクノロジーは、どちらも最新となっており、大きな変更を加えられることはないだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事