【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 9月分 前編

公開 : 2020.05.03 06:50  更新 : 2020.05.03 12:23

マセラティ・ギブリ

今年は、おそらくマセラティにとって非常に重要な年となる。

まったく新しいスポーツカーの投入に加え、多くのモデルに、販売台数の増加を目的とした、大幅なアップグレードが予定されている。

マセラティ・ギブリ 現行モデル
マセラティ・ギブリ 現行モデル

BMW 5シリーズライバルであるギブリは、ブランド初のハイブリッドパワートレインおよび、レベル2の自動運転技術の追加に加え、内外装のスタイリング変更が予定されている。

マセラティ・レバンテ

ギブリに続き、レバンテも一新される。

目標販売台数を達成できずにいるプレミアムSUVは、特にテクノロジーの点で、クラスの標準レベルまで引き上げられると予想されている。

マセラティ・レバンテ 現行モデル
マセラティ・レバンテ 現行モデル

マセラティ・クアトロポルテ

マセラティのフラッグシップ・ラグジュアリー・サルーンは、ライバルに対抗するため、エクステリアとインテリアの両方が更新される。

兄弟モデルと同様、ハイブリッド・パワートレインが採用される。

マセラティ・クアトロポルテ プロトタイプ
マセラティ・クアトロポルテ プロトタイプ

メルセデスAMG GT 73 4ドアクーペ

好評を得ている現行GT 63の発売から2年、プラグインハイブリッドGT 73が登場する。

同じツインターボチャージャー付き4.0L V8エンジンを搭載するが、フロントアクスルを駆動する電気モーターを組み合せ、0-97km/h加速3.0秒未満を実現する、四輪駆動となる。

メルセデスAMG GT 73 4ドアクーペ プロトタイプ
メルセデスAMG GT 73 4ドアクーペ プロトタイプ

電動モーターのみでの航続距離50kmの達成により、CO2排出量およびBIK税を非常に低く抑えることが可能となる。

関連テーマ