【2020年版】AUTOCAR英編集部が選ぶ「いま新車で買えるクルマ」ベスト50 前編

公開 : 2020.06.30 19:01

38位 モーガン3ホイーラー

時代を超えた3ホイーラーの魅力は、登場からもうすぐ10年になることなど関係ない。他では体験できない運転に夢中になれる。

モーガン3ホイーラー
モーガン3ホイーラー

37位 メルセデスAMG A45S

ある地点から別の地点まで移動するには、現在販売されているクルマの中でも最速の1台だろう。

適切な道を選べば、驚異的なエンジンと頼もしいシャシーによって、公道ではまさに無敵のクルマだ。

メルセデスAMG A45S
メルセデスAMG A45S

36位 レクサスLC500

見た目による期待に反し、LCはLFAの後継ではない。しかし、優れたシャシーと焼けるような自然吸気5.0L V8エンジンの組み合わせから、運転すれば忘れられない体験となるはずだ。

レクサスLC500
レクサスLC500

35位 BMW M5コンペティション

喜ばしいことに、現行のM5コンペティションはBMWで最も偉大な名前に相応しいクルマに仕上がっている。

その走りはM8に匹敵するにもかかわらず、価格は大幅に安く、実用性ははるかに高い。

BMW M5コンペティション
BMW M5コンペティション

34位 アルピナB5

サーキットを毎日走るならM5を選ぶだろう。だが、公道ではB5の方が少しだけ繊細で、派手さは抑えられているが、運転すると結果的に得られる満足感は高い。

アルピナB5
アルピナB5

33位 ベントレー・コンチネンタルV8

2003年に初代コンチネンタルGTが登場して以降、現行のコンチネンタルV8は最良のベントレーだ。

速くて機敏で美しい。これより優れた長距離GTは他にない。W12のコンチネンタルを含めても。

ベントレー・コンチネンタルV8
ベントレー・コンチネンタルV8

32位 アストン マーティンDB11AMR

後知恵の恩恵を受けたDB11。長距離ドライブにおける快適性と、ドライビング・ダイナミクスが巧みに融合されている。

完璧なアストン マーティン、言い換えれば現代のDB4である。

アストン マーティンDB11AMR
アストン マーティンDB11AMR

31位 フォルクスワーゲン・ゴルフGTI/R

予算に余裕があるなら、ゴルフRを買うべき。しかし、無理でも心配する必要はない。GTIがある。

ゴルフGTIは、45年前から最も優れた速くてオールラウンドなハッチバックであり続けている。最もエキサイティングとは言えないとしても。

フォルクスワーゲン・ゴルフR
フォルクスワーゲン・ゴルフR

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像