次世代のアウディQ7をキャッチ

2013.10.09

次世代のアウディQ7のテスト風景をヨーロッパでキャッチした。

カモフラージュされてはいるが、よりおおきなグリルと明るいクラスター、そして全体的に角ばったスタイルが見て取れる。また2015年に発売予定のこのQ7は、現行モデルよりも350kgも軽くなっているという。

そのベースはアウディMLBプラットフォームで、次のポルシェ・カイエン、ベントレー・コンチネンタル、ベントレーのSUVおよびランボルギーニ・ウルスにも使用されるものだ。

エンジンは、ディーゼルは現行モデルからの流用で、3.0ℓおよび4.2ℓで200bhpから340bhpとなる。また、ハイブリッド・モデルも登場する予定だ。

価格は£45,000(700万円)から£65,000(1,000万円)の間となろう。ライバルは、レンジローバー、フォルクスワーゲン・トゥアレグ、メルセデス・ベンツGLクラスとなる。

 

人気記事