【ブランドに不可欠なモデル】新型シトロエンC4/e-C4 英国で発売

公開 : 2020.10.05 21:30  更新 : 2021.03.05 21:42

e-C4の航続距離は350km

新型C4は、PSAグループのCMPモジュラー・プラットフォームを採用しており、電動パワートレインと従来の内燃機関のどちらも搭載することができる。

e-C4は、135ps、26.5kg-mの電気モーターを搭載し、50kWhのバッテリーから電力を供給する。シトロエンによると、航続距離は350km、0-100km/h加速は9.7秒、最高速度150km/hに達するという。

シトロエンe-C4
シトロエンe-C4    シトロエン

また、減速時やブレーキング時にエネルギーを回収するエコ、ノーマル、スポーツの3つのドライブモードを用意。エンジン出力とエアコンの消費電力を調整して航続距離を向上させることができる。

32Aの家庭用ウォールボックスで約5時間で充電できる11kWの充電器と、公共の急速充電器で30分で80%の充電が可能な100kWの急速充電器が搭載されている。充電はスマートフォンで制御でき、電気料金の安い時間帯を利用するなどスケジュールを立てることが可能だ。

ガソリンエンジンのC4には、ピュアテック100からピュアテック155まで3種類の1.2L 3気筒ターボエンジンが用意されている。最もパワフルなエンジンには8速ATが搭載される。また、4気筒ディーゼルエンジンには、ブルーHDi 110とブルーHDi 130の2種類が用意されている。

ガソリンとディーゼルの性能詳細はまだ発表されていない。また、ハイブリッドやプラグイン・ハイブリッドが追加されるかどうかについても明らかではないが、可能性は十分にあるだろう。

快適性重視のセッティング

新型C4は快適性を重視しており、プログレッシブ・ハイドロリック・クッション・サスペンションが標準装備されている。2つの油圧ストップを使用してバウンドを抑え、乗り心地を滑らかにするものだ。

一部のグレードには、ヒーター・マッサージシステムを含むアドバンスド・コンフォート・シートがオプションで設定されている。

シトロエンC4
シトロエンC4    シトロエン

インテリアは「まるでリビングルームにいるかのように」感じられよう、6種類のカラーを用意。また、クラストップレベルのレッグスペース(後席)と多彩な収納を確保している。

ダッシュボードには、新設計の10.0インチのインフォテインメント・タッチスクリーンを搭載。大型のカラーヘッドアップディスプレイがデジタルメーターを補完する。

最近のモデルとは異なり、エアコンの操作には物理的なコントローラーを採用している。

インフォテインメントには、最新バージョンのナビゲーションシステムが搭載され、Android AutoとApple CarPlayに対応している。

バックミラーには16GBのメモリーカードに写真や動画を保存できるフルHDカメラを内蔵。また、アダプティブ・クルーズコントロールやレーンキーピングを組み込んだレベル2の半自動運転システムなど、20種類の運転支援システムが搭載されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事